世界の面白いクリスマス

こんにちは。さいたま市見沼区東大宮駅近くのヨガスタジオ、マハナスマイルヨガのremiです。当スタジオは女性の為の少人数制アットホームなヨガスタジオです。ヨガ初心者の方も、ヨガのご経験のある方も大歓迎です!

今日は世界の面白いクリスマスについて調べてみました。その中でも私が興味を持った2つをご紹介します。

はじめはアイスランドのお話。アイスランドのクリスマスはなんと26日間も続くそうです!なぜならアイスランドには13人もサンタさんがいて、12月12日から1日ごとに1人ずつ山から下りてくるため。そして同じ時間をかけてまた山に戻るそうです。そして全員のサンタさんが揃うのは12月24日。13人揃ったところで本当のクリスマスをお祝いをします。そして25日からまた1人1人山へと戻り、最後のサンタさんが戻るのは1月6日。面白いですね〜

2つめはウクライナのお話。ウクライナでのクリスマスの象徴はなんと「蜘蛛」!貧しい女性の家のクリスマスツリーに蜘蛛が糸を張ったところ、次の日に蜘蛛の巣が金の糸にかわっていたという言い伝えから、そのようになったそうです。なんだか素敵なストーリー・・

国によって様々なクリスマス。こうやって世界のことを知るのは楽しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。