スマホは便利だけど

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

スタジオ閉店から1週間。今はのんびり過ごしていますが何だか落ち着かず不思議な気持ちです。

さてタイトルのスマホ。私はiPhoneを使っていますが本当に便利。でも私はまだまだ使わない方かもしれません。周りを見渡すと夢中でゲームをしていたり、友達と話す時にもスマホの画面を見ながらの話題であったり。

あんな小さなものなのに電話、メール、調べもの、辞書、地図、カメラ。お財布も持たなくたってスマホがあれば・・こうやって並べてみると改めてビックリ。まるで魔法のアイテムです。今挙げたものだけでも、カバンに入れて持ち運ぶとしたらかなりの重さでしょう。

確かに本当にありがたいものだけれど、スマホがなかった頃は、電話は公衆電話、メールは手書きのお手紙、調べものは誰かに聞いたり本で調べたり。辞書は重いけれど使うほど愛着が。地図も見てるうちに他の道を見つけたり、カメラはピンボケも思い出であったり。

もうなくては生活できないけれど、急ぎでなければ手書きの手紙を書いてみたり、道に迷ったら誰かに聞いてみたりしてみると、逆にスマホのありがたさを感じることができるかも。

当たり前のことからちょっと離れてみる。時には大事かもかなかもしれませんね。