福神漬けの日

いやいや、今日は蒸暑い・・外に出ると湿度が高くて呼吸がちょっと苦しいくらいです。

7月もあと2日!。今日29日はは福神漬けの日。

食品メーカーの株式会社新進が制定した記念日で、「7(しち)29(ふく)」の語呂合わせと、カレーに添えられている福神漬を食べて夏バテを防ごう!との願いを込めてるそうです。

カレーの時くらいしか食べないけれど、私はけっこう福神漬けが好きです。あのカリカリ食感がGOOD!
そんな福神漬けの材料ですが、ダイコン・ナス・ナタマメ・レンコン・ショウガ・カブ・シソの実など7種の野菜が入っています。(メーカーさんによって少し違うらしい)

その由来。一説によると7種類の野菜を使っていることから、七福神にあやかって福神漬けと付けられたとか。又、福神漬けを最初に開発・販売された方のお店が、上野不忍池の弁才天近くにあった事から「福神漬」と命名されたとも言われているそうです。

その他に、「ご飯のお供にこれさえあれば他におかずは要らず、食費が抑えられ金が貯まる(=家に七福神がやってきたかのような幸福感)」という面白い理由で名付けられたという説も。

福神漬けとカレーが食べたくなってきました・・(笑)