猿の惑星

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。
今日はもう冬!!先週は暑くて冷房つけてたのに、今日は暖房・・

そんな気温差がジェットコースター並みの最近ですが、先日「猿の惑星 聖戦記」を観てきました。

猿と人間。一体どっちが賢いんだろう。と考えさせられた作品でした。パソコンを使いこなし、宇宙にも行ける人間は確かに賢いかもしれないけれど、世界中どこかで必ず紛争が起きていることを思うと、そういう面では動物よりも賢くないのかもしれません。

映画の主人公の猿ですが、チンパンジーは本当に頭がいいそうです。人間よりも優れた短期記憶能力を持っているし、訓練すれば、食べる・寝る・遊ぶといった基本的な活動はほぼ人間と同じようにできるようになるそうです。

その他の動物も、例えば、ゾウは素晴らしい記憶力を持っていて、誰が敵で誰が味方であるかをずっと覚え続けているそう。又、仲間とコミュニケーションをとり、その声は数キロ先まで届きます。そしてお互いに助け合い、時に仲間の死を悲しみ涙を流すとのこと。

人間は動物に学ばなければいけないことが沢山ある気がします。