冬至と陰陽

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。
今年2017年の冬至は明日。12月22日です。

冬至は1年の中で最も昼間の短い日。
その冬至は別名で「一陽来復」(いちようらいふく)とも言うそうです。

太陽の力が最も弱まる冬至を過ぎると、陰が極まり陽に転じる日という考え方で、この日を境に物事が良い方向に向かうと信じられていたそうです。

 陰陽はどちらかが欠けてもならない存在。陽の方が明るいイメージがあるかもしれないけれど、陰の要素があってからこその陽。陰が多い時もあれば陽が多い時もあります。

季節も人の状態も同じですね!

まだまだ寒いけれど、冬至を過ぎれば陽が長くなります。皆さんの気持ちも明るい方向へと向かいますように