逸話の日

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日は逸話の日。「い(1)つ(2)わ(8)」の語呂合せです。
世の中にあまり知られていない逸話を語り合う日として制定されました。

逸話。調べてみると歴史上の偉人にも沢山の逸話が。

その中で私が選んだ人物お二人をご紹介。

あの発明王と言われたエジソン。彼は小学校の先生に、「学習する知能がなさすぎる」と言われ、仕事は2度「生産性がなさすぎる」と解雇され、電球の発明に1000度の失敗があったそうです。後にインタビューで、「1000回失敗したという気持ちはどういうものですか」と聞かれた時、「1000度の失敗をしたわけではない、1000のステップを経て電球が発明されたのだ」と答えたエジソン。

又、天才と言われるアインシュタイン。彼は4歳になるまで話すことができず、7歳まで文字が読めなかったのです。両親は彼の知能が低いと思い、先生の一人は彼のことを、「社会性はなく、いつまでもとりとめのない空想にふけっている」と言ったそう。

こんな天才、偉人達の素晴らしいところは決してネガティブな気持ちにならなかったことだと思います。天才だって何回も失敗するし、相手にされなかったったことも。私達日々失敗することや認められないことあるかもしれないけれど、自分が正しいと思ったっことは信じて進んでいきたいですね!