水のありがたさ

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。今日3月22日は、国連が定めた「世界水の日」。
水がとても大切であること、きれいで安全な水を使えるようにすることの重要性について世界中の人々と一緒に考えるための日です。

水。毎日当たり前に使っていますが、飲むのは勿論、お風呂やシャワー、洗濯、食器を洗う、トイレ・・必ず毎日使うもの。

そして日本のように水道水が安全で、飲んでも問題のない国というのはほんの僅か。世界でたったの15カ国くらいだそうです。

水道を捻れば当たり前に綺麗な水がいくらでも出てくる、コンビニやスーパーに行けばありとあらゆるペットボトルに入った水が手に入る。そんな生活をしている私達には想像できませんが、水道が整備されていない途上国の地域に住む人々は、生活で使う水を確保するのに水を汲まなくてはいけません。水汲みが仕事。女性が水を求めて10キロ以上も歩くこともあるそうです。重い水を持って暑い中を10キロも歩いてやっと手に入る水。

何でもそうですが、恵まれていると気付かない有り難さ。生きていく為には絶対必要な水に感謝しなくてはいけませんね!