お花見

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。昨日に引き続き桜のお話。(笑)

皆さんは「桜」の語源をご存知でしたか?諸説あるそうですが、その中でも代表的なのが「サ・クラ」説。とサは田の神様であり、クラは「座るところ」、つまり「サクラ」は、田の神様が座られる場所「依り代(よりしろ)」を意味するとのこと。
田の神様が桜の花びらに宿り、田に下りて稲作を守ってくださる。稲作りの始まりと桜の咲く時期がちょうど同じころなので、満開に咲く花の下で豊作を願ったのだと言われています。

そんな神様が宿る桜。その桜の下でのお花見は私達日本人にとっては行事のようになっていますね!
お酒やお弁当を飲んだり食べたりするのが定番(むしろお酒やご馳走が目的?(笑))ですが、海外ではこの当たり前が珍しいことなんです。

外での飲酒が法律で禁止されている所は多く、例えばアメリカは州によって法律は違いますが、公園やビーチなどでの飲酒を禁止している州が殆ど。酔っぱらって町を歩くと逮捕されるくらい法律が厳しい場所があり、ホテルにお酒を置いてはいけない州があるくらいだそう。

そう知ると、こんな素敵な桜の下で美味しいお酒を飲める日本っていいなあ〜と思いますよね(^^)

桜もあとちょっと。この貴重な時期を大事にしたいものですね