奇跡がいっぱいの地球

 

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日はアースデー。(地球の日)です。
1970年アメリカで始まった運動で、地球環境を守るために行動を起こす日。

地球。この惑星は本当に奇跡がいっぱい。
様々な生命が誕生、繁栄するために最適な太陽との距離を保っていて、もし地球があとちょっとでも太陽に近ければ全ての水は蒸発し、逆にもし遠ければ全ての海は氷結してしまいます。

宇宙は無限だから分からないけれど、地球と同じように水、空気、土、光がある惑星はないかもしれない。そんな奇跡がいっぱい重なって出来ている貴重な地球なのに私達はそのありがたさをどんどん忘れてしまっています・・

夏も冬も極端に暑い、寒い。色々な場所で災害が起こる。きっと地球さんはかなりヘトヘトな状態なのだと思います。
どうか地球に優しい心を持って、その地球に住む全ての生命に優しくなれますように