めでたく、神聖なカメさん

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。
 
今日は「世界亀の日」!

亀に関心を向けて知識を深め、敬意を払いましょう!という目的で、捨てられたり、行方不明のカメのために活動する、「アメリカン トータス レスキュー」という団体が制定した日だそうです。

日本では「鶴は千年、亀は万年」といわるように、亀はおめでたい時に使われる縁起のよい生き物。元々は中国で仙人の住む不老不死の山の使いとされ、とてもめでたいことを象徴する動物とされていたのが日本にも浸透したとのこと。

そしてハワイではウミガメのことを、ハワイ語で”Honu”(ホヌ)といい、ポリネシア文化圏ではとても神聖な生き物とされています。

神様からの使い、幸運を運んでくれる「海の守り神」の象徴。

確かにハワイアンジュエリーのお店を覗いてみてみると、ウミガメがモチーフになっている作品を多く見ることができます。

日本ではめでたいとされ、ハワイなどでは神聖とされているカメ。そんなカメさんが安心して暮らせる地球でありますように。