オリンピックの色

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日6月14日は五輪旗制定記念日。1914年のこの日、5色のオリンピック大会旗が制定されました。

この五輪の色にはやはりちゃんと意味があります。

白地に青、黄、黒、緑、赤の5色、計6色で、世界の国旗のほとんどを描くことができるから。という理由が一般的。

因みに5つの輪は5大陸(南北アメリカ・ヨーロッパ・アフリカ・アジア・オセアニア)の結合をあらわしているそうです。

 
そして別の説。(こちらは噂程度だそう)

それぞれの5色は、水の青・砂の黄・土の黒・木の緑・火の赤で、5つの自然現象を表すという説。

もうひとつは、スポーツの五大鉄則である、水分・体力・技術・情熱・栄養を表すといった説。

私は何だかこちらの別の説の方が魅力的に感じました!

2年後、日本で開催のオリンピックに向けてちょっとした豆知識でした(╹◡╹)