国連のシンボルマーク

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日は「国連憲章調印記念日」。

1945年の今日、国際連合憲章に50か国以上が調印し、国際連合の設立が決定したことを記念しています。

皆さんは国連の旗(シンボルマーク)、すぐに思い描くことができますか?(画像お借りしました)

淡い青色の地に白い図柄で構成されていて、図柄は北極を中心として描かれた世界地図を、平和の象徴であるオリーブの葉で囲んだデザイン。

青色は古くから、幸福、自由、平和などを表す色とされています。

国連が設立された1945年は第二次世界大戦が終結した年。
たくさんの国で多くの犠牲者の方がでた反省から、平和の維持を第一の目的として国連ができたそうです。

それでもなお、今もどこかで紛争や争いが毎日のように起こっています。

平和な国に住んでいる私にはただ祈ることしかできませんが、どうか国連の旗が意味するように、平和と自由と、そして笑顔が溢れる地球になりますように。