スイカパワー

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。
 
夏といえばスイカ!と言えるほど夏のイメージのある、今日はスイカの日。でもなぜ7月27?それは縦縞模様を綱にたとえ、「7」「27」を「夏の綱」と読む語呂合わせから記念日になったそうです。(笑)
 
さて、みなさんはスイカを買ったらどうやって食べますか?昔から塩は有名ですが、最近はかなり通な食べ方があるようです。
例えばブランデーと蜂蜜。これは大人にしか出来ないけれど、なんだか高級な食べ方ですね。他にはシナモン。意外な組み合わせですが、かけるだけでとびっきりのスイーツになるそうです。シナモン好きの方にはたまらないでしょう。

そして旬のものにはちゃんと役割があります。スイカがは、熱中症予防をはじめ夏の元気を強力にバックアップしてくれる食べ物。スイカは水分が90%以上と水分豊富で、さらに糖分やカリウム・カルシウム・マグネシウム等のミネラルも含まれています。微量の食塩を加えるとスポーツドリンクと同じような効果が期待できるそうです。天然のスポーツドリンク!

又、捨ててしまいがちなスイカの白い部分。実はこの白い部分には、赤い果肉よりもシトルリンが含まれています。シトルリンは血管を広げて血行を良くして冷え性を解消する働きや、新陳代謝をアップさせたり、老廃物の排出を促してくれる効果が期待できるもの。

軽く塩を振って塩揉みする簡単漬物や、ゴーヤの代わりにこの白い部分を使ったスイカチャンプルー、大根の代わりに味噌汁の具として使うなど、色々な食べ方ができて、色々な料理にアレンジすることができるんですって。

まだ暑い日が続きます、スイカで元気チャージ!