カフェオーレ!

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日から8月ですね!数ある8月1日の記念日から、カフェオーレの日についてちょこっと書きたいと思います。

そもそもなぜ今日がカフェオーレの日?理由は「世界牛乳の日」が(6月1日)、「コーヒーの日」が(10月1日)となっていることから、その間をとってグリコ乳業株式会社が記念日に制定したとのこと。

カフェオーレ(カフェオレ)とカフェラテ、いつも何が違うのかと思うので、今日は調べてみました。

カフェオレの「オレ」はフランス語で「牛乳」を意味し、カフェラテの「ラテ」はイタリア語で「牛乳」を意味します。

そしてカフェラテとカフェオレは、ベースになるコーヒーやミルクの量などに違いがあるんですって。

★カフェラテはエスプレッソにスチームミルク(フォームミルク)

エスプレッソにスチームミルクを入れたもので、コーヒーとミルクの割合は2:8程度。(上に泡立てたフォームミルクを少々注ぐことも)簡単に言うと、「エスプレッソのミルク割り」だそうです。

★カフェオレはコーヒーにスチームミルク

カフェラテと混同しがちなカフェオレの大きな違いは、エスプレッソの代わりにドリップコーヒーを使用していること。コーヒーとミルクの割合は普通5:5ほど。いわゆる「コーヒー牛乳」だそうです。

ナルホドね〜。スッキリ解決しました!