ビックリ国歌

こんにちは。マハナスマイルヨガのremiです。

今日は突然雨が降ったり止んだり。傘の手放せない日でした。

そんな今日8月12日は「君が代記念日」。1893年のこの日、文部省が訓令「小学校儀式唱歌用歌詞並楽譜」を布告し、小学校の祝日や大祭日の唱歌に『君が代』『一月一日』『紀元節』等8曲が定められました。1999年、「国旗国歌法」により正式に国歌となったそうです。

国歌。国によってはビックリするような国歌があります。
 
その一つ。スペインはなんと鼻歌で歌うのです。歌詞が無いんです!
歌詞があるのは当然だと考えがちですが・・ないそうです・・
 
その二。ギリシャの国歌。なんと最長はフルで歌うと158番まであるそうです。(ただこれが通しで歌われることは滅多になく、通常は1番と2番のみが歌われ、全158節ある4行詩のうち24節が国歌として制定しているとのこと)
 
日本の国歌はなんとなく厳粛なイメージでしたが、こんな変わった国歌の国もあるのですね!世界に目を広げてみると、本当に面白いです